2009年9月30日水曜日

裁判所を悪用した架空請求通知にはご注意ください。

 東京都町田市のホームページ

●消費者被害緊急情報 架空請求にご注意!

身に覚えのない架空の請求書が送られてくる場合があります。

 大抵の場合は無視する等で対処できると思いますが、こうした架空請求の中には民事訴訟法で規定する「支払い督促」を使った簡易裁判所からのものまで含まれている場合があるとのことで、かなり手が込んでいます。

 簡易裁判所からの通達による請求の場合は、手間ではありますが無視せず、通達された支払い督促に対する異議申立の手続きが必要です。

2009年9月28日月曜日

ヤミ金融には十分お気をつけください

 無登録で営業していた、いわゆるヤミ金融関連ニュースです。

●無登録090金融の9人逮捕=出資法違反容疑、173倍高金利も-警視庁


 どうやって入手したのかわかりませんが、上記記事によりますと、多重債務者のリストを活用して営業していたとのことです。


 借金問題でお悩みの方に限らず、こうしたヤミ金融には十分お気をつけください。


 任意整理の相談を中心とする債務整理相談、わかりやすく言えば「借金問題の整理についての相談」は、司法書士法人長津田総合法務事務所までお気軽にお問い合わせください。

2009年9月25日金曜日

アイフルの事業再生計画(案)概要

 ここ数日、アイフルの経営危機に関するニュースが報道されています。

 グループ会社のライフに関する今後を含めて事業再生計画を発表しており、大々的なリストラがなされそうです。

 多額の過払い金返還債務を背負っているアイフルは、これまで一般市民に対して行なっていた事業内容・姿勢についてまさに粛清が始まっているともいえますね。

 当ブログでも度々触れていますが、アイフルに限らずこうした業者の経営状況は悪化していることから、早めの過払い金返還請求をしていただくことをおすすめします。

2009年9月23日水曜日

任意整理の依頼先を選ぶ場合

 借金問題は、友人・知人だけではなく、場合によっては家族や配偶者(奥さん、ご主人)にも相談しにくいものだと思います。

 それほどご本人にとっては大切な問題について、任意整理をする場合にはすべての手続きを司法書士や弁護士に任せることになります。

 したがいまして、任意整理の依頼先を選ぶ場合には、司法書士や弁護士自身が直接任意整理相談に応じてくれるような事務所を選ぶべきでしょう。

 なぜならば、任意整理を依頼したものの、司法書士等が直接相談にのってくれないために正確に借金状況や今後の希望について意思が伝わらず、結果的に思ったような借金整理ができないということになってはいけないからです。

 任意整理を依頼するご本人が、初めて任意整理相談をする時だけではなく、任意整理途中でも心配に思うことや疑問に思うことはすべて質問できるような司法書士等を選ぶのが重要だと思います。

 そういった安心できる司法書士等と出会えるまでは、妥協しないことも大切ですね。

2009年9月21日月曜日

融資の返済猶予制度

 債務返済を3年程度猶予する制度について、さまざまなメディアを通じて報道されていますね。

 実際に実現されるかどうかは不確定ですが、政権が交代して、債務整理に関するこのような新しい政策実現にむけて、積極的な動きがあります。

 それだけ、借金返済に困っている方々が多いことを示していることになります。

 多額の借金問題を抱えている方々は、後ろ向きに考えるのではなく、前向きな発想で将来の生活を再設計できるよう、債務整理について専門の司法書士法人等にご相談してみてはいかがでしょうか。


 任意整理の相談を中心とする債務整理相談、わかりやすく言えば「借金問題の整理についての相談」は、司法書士法人長津田総合法務事務所までお気軽にお問い合わせください。

2009年9月18日金曜日

アイフル 私的整理の方針発表

 アイフルが、私的整理の一種である事業再生ADR(裁判外紛争解決)利用手続きについて協議に入っている旨発表しています。
http://www.ir-aiful.com/data/current/newsobj-1617-datafile.pdf

 アイフルに限ったことではないですが、消費者金融業者は、膨大な過払い金返還請求と、昨年の金融危機の影響もあり、経営が悪化しています。

 アイフルの例にみられるように、過払い金の返還請求ができる場合でも、こうした業者の経営状況は悪化していますので、なかなか過払い金の返還請求に応じないことも少なくありませんので、早めに当事務所のような債務整理について専門の司法書士法人等に、過払い金の返還請求相談、任意整理相談をしていただくことをおすすめします。


 過払い金任意整理の相談先がない場合は、司法書士法人長津田総合法務事務所までお気軽に相談ください。任意整理債務整理を終えるまでまで、できる限り誠意を持ってご支援いたします。

2009年9月16日水曜日

お近くに過払い金や任意整理・債務整理を相談できる専門家がいらっしゃらない場合

 借金問題でお悩みの方や、複数の消費者金融業者へ長年にわたり利息制限法で定められた法定金利を超えて返済していた方は、少なくありません。

 しかしながら、頭ではなんとなくわかっていても、いざ、そういった問題をどう解決していけばよいかわからない方もやはり少なくないかもしれません。

 お近くに、過払い金任意整理の相談先がない場合は、司法書士法人長津田総合法務事務所までお気軽に相談ください。任意整理債務整理を終えるまでまで、できる限り誠意を持ってご支援いたします。

 特に、当事務所へご来所しやすい、神奈川県横浜市緑区、青葉区、町田市やその近郊の方の任意整理・債務整理相談はお気軽にご連絡ください。

2009年9月14日月曜日

取立てを停止させたり、払いすぎのお金を取り戻したい方の任意整理相談

 長い間、アコムや武富士、プロミスなどの消費者金融業者から借金をして返済をし続けている方は、少なくありません。

 そういった方の中では、利息制限法により再計算すると、実は返済が既に終わっている場合もあります。

 さらには、返済が終わっているばかりではなく、本来支払う必要のなかった、いわゆる過払い金がある場合もあります。


 ところが、このようなことがなんとなくわかっていても、ご自身で消費者金融業者と交渉し、

  • もう取り立てをしないよう合意してもらう
  • 払いすぎた分を戻してもらう

ということができる方は、多くないように思われます。

 そればかりか、いつ取り立ての電話が鳴るか、毎日どこかでおびえながら生活してしまうものかもしれません。

 このような状況にある方は、私たち司法書士法人長津田総合法務事務所のような司法書士等に、任意整理の相談をしていただくことをおすすめします。

 借金問題はお一人で悩まず、任意整理債務整理の専門家にできるだけ早くご相談しましょう

2009年9月11日金曜日

消費者金融業者へ10年くらい返済している方の債務整理

 長年にわたり、消費者金融業者へ返済している方からの債務整理相談を受けることがあります。

 以前は、消費者金融業者が、テレビのゴールデンタイムでコマーシャルを流していました。

 武富士は、多数の女性ダンサーが、華麗な踊りをしたコマーシャルでした。

 アイフルは、動物、しかも、ペットにしたいようなかわいい犬を前面に出したコマーシャルでした。

 このようなコマーシャルにより、どことなく消費者金融業者に対して安心感を覚えてついつい長年にわたり高金利の借金返済をしていた方も少なくないと思われます。

 実は、この大手消費者金融業者でさえも、利息制限法の上限金利(年15~20%)を超えた、年29%ぐらいの違法な金利を、貸出先の一般市民等から徴収していました。

 本来支払う義務のない金利を、一般市民等は言われるままに支払っていたことになります。

 したがいまして、確約するものではありませんが、取引期間が長ければ長いほど多く支払った分(過払い金)を取り戻すことができます。

 
 任意整理の相談を中心とする債務整理相談、わかりやすく言えば「借金問題の整理についての相談」は、司法書士法人長津田総合法務事務所までお気軽にお問い合わせください。

2009年9月9日水曜日

地域密着で心のあたたかい事務所を目指しています。

 私たち司法書士法人長津田総合法務事務所は、東急田園都市線・こどもの国線・JR横浜線 長津田駅から徒歩1分のところにありますので、神奈川県横浜市緑区、青葉区、町田市およびその近郊にお住まいの方々が、法律に関する相談をするためにご来所いただくのには比較的便利だと思います。

 法律家といいますと、どことなく堅いとか難しいイメージがあり、例えば多重債務や借金問題に対してしっかりと対応してくれるか不安を覚える方もいらっしゃるかもしれません。 


 私たちは、地域密着で「心のあたたかい」事務所を目指しています。借金、ローンに関するご相談など、お気軽にご相談ください。 土日祝日も休まず年中無休、朝7時から夜12時まで電話受付しています。

2009年9月7日月曜日

本来もらえるはずの給料がもらえなかった場合の対策の一案

 厚生労働省がホームページで公開しています通り、景気後退を背景とした企業倒産件数が大幅に増加したことにより、未払賃金立替払の請求が高水準で推移しているようです。

 これはどういうことかといいますと、勤務先が倒産してしまった等の理由により、本来もらえるはずの給料がもらえないために困っている方々へ、国側が救済の手を差し伸べましょうということです。

 本来もらえるはずの給料がもらえず困っている方は、勤務時間・日数・形態がわかる書類をできるだけ集めて、お近くの労働基準監督署における「労働条件特別相談窓口」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 
 しかしながら、現実的には、

  • ある日突然、「明日から出社しなくてよい」などといわれ、タイムカードのコピーすらとれなかった。
  • それまで懇意にしていた経営者だったため、まさか退社後にそれまでの給料を支払ってくれないなどとは夢にもおもわず本当にショックを受けている。

というような方もいらっしゃるかもしれません。

 私たち、司法書士法人長津田総合法務事務所は、債務整理業務も多々行なっておりますが、司法書士事務所の中では比較的珍しく労働問題についても専門です。

 給料がもらえず、結果的に借金を重ねてしまうような生活にならないように、当事務所のような司法書士等にお金にまつわる問題を相談することは、とても大切なことだと思いますがいかがでしょうか。

2009年9月4日金曜日

借金の額が多額で返済できそうにない場合の債務整理相談

 借金の額が多額で、どうやっても返済できない場合は、絶望感に溢れてしまうかもしれません。

 しかしながら、お一人で借金問題を悩んだ挙句、ご自身の判断でいわゆるヤミ金などから借金してしまうと、もっと大変なことになります。

 債務整理をするための相談料や、債務整理報酬の支払い方も、場合によっては相談にのってくれるかもしれません。


 多額の借金でお困りでしたら、お一人で悩まずに、私たち司法書士法人長津田総合法務事務所のような司法書士等へご相談ください。

2009年9月2日水曜日

過払い金とは・・・

 テレビやラジオ、電車の吊公告などで

 「過払い金」

という言葉を見聞きすることもあると思います。

 当ブログでも度々記載していますが、おさらいの意味を込めて、 「過払い金」について復習してみましょう。

  「過払い金」とは、既に借金全部を返し終わっているのに、皆さんがそれに気付かず、サラ金やローン会社へ元本以上の返済をしてしまった場合に発生するものです。

 特に、貸金業者へ返済してきた期間が長ければ長いほど過払い金が発生している可能性があります。

 詳しくは、当事務所ホームページの「過払い金特集」をご覧ください。