2009年12月30日水曜日

任意整理・債務整理の支援に係る広告宣伝について

 今年一年を振り返りますと、さまざまなメディアを通じて、一部の法律家における過大広告等、広告宣伝についての問題が頻繁に指摘されはじめたように思われます。

 そういった中、私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、上記のような特別な広告宣伝費用をかけず、手作りのホームページを通じて地道に任意整理債務整理の大切さなどを皆様にお伝えしてまいりました。

 さらには、今年二月の後半からは、法律に関する旬な話題などをできるだけわかりやすくご提供し、難解にお感じになる方も少なくない法律に関して相談しやすい存在として社会に貢献すべく、このブログを開設しました。

 おかげさまで、数多くの皆様にホームページやブログをみていただき、本当に感謝しております。

 今年後半からは、「今月の住宅ローン借り換え成功例」というブログ記事のように、社会問題になっている住宅ローンの支払い問題についても、有資格者が積極的にご支援をしはじめました。

 私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、住宅ローンの「借り換え」や「繰り上げ返済」相談過払い金任意整理を中心とする債務整理相談など、法律に関する相談を、体が続く限り年中無休でお受けしております。

 来る2010年も、お金や不動産などに係る法律問題は、司法書士法人長津田総合法務事務所までご相談ください。

2009年12月28日月曜日

厚労省による「毎月勤労統計調査(平成21年11月分結果速報)」

 本日12月28日付けで、厚生労働省は、

「毎月勤労統計調査 平成21年11月分結果速報」

( http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/21/2111p/mk2111p.html )

を公表しています。


 わが国における厳しい経済状況を示しているように思います。

 以前にも当ブログで記載しましたが、司法書士法人長津田総合法務事務所は、債務整理や各種登記業務を身体が続く限り年中無休で行なっておりますが、司法書士事務所の中では比較的珍しく労働問題についても専門です。

 上記データが示すとおり経済状況が厳しさを増している今日、勤務先からの給与・賞与の支払いの影響で不本意ながら借金を重ねてしまう場合も少なくないと思われることから、労働問題債務整理は連動している部分があります。

 借金に関する問題は、お一人で悩まず、当事務所のような司法書士法人などへご相談いただくことをおすすめします。

2009年12月25日金曜日

消費者・事業者金融 倒産すでに23件 過払い金返還 続く淘汰

 当ブログでもたびたび記載しておりますが、以下の記事の通り、続々と消費者金融業者等の経営状況は悪化しています。

●消費者・事業者金融 倒産すでに23件 過払い金返還 続く淘汰

「今年の消費者金融と事業者金融業者の倒産件数が11月時点で昨年(21件)を上回り、23件に上ったことが21日、帝国データバンクの調査で分かった。過去5年で最多だった2005年と同じ水準で、過去に取りすぎた過払い利息の返還や、収入減で資金繰りに行き詰まる業者が増えたのが要因だ。」


 こういった業者が倒産してしまいますと、本来取り戻す権利のある過払い金の取り戻しが困難になってきます。

 したがいまして、(決してあおるわけではありませんが)過払い金の返還請求は、お早めに当事務所のような債務整理の専門家にご相談してはいかがでしょうか。

2009年12月23日水曜日

住宅ローンの支払いに困ったことが原因で、複数のサラ金から多額の借金をしている場合

 政権交代が成されたからといって、劇的に経済状況が復活するというわけではないでしょう。

 これだけ不況が長引きますと、思ったような収入を得ることがでない方や、思わぬ出費をしなければならない方も少なくないのではないでしょうか。

 せっかく手に入れたマイホームですから、住宅ローンの支払いができなくなりそうだからといって、そう簡単にあきらめられないものかもしれません。

 その結果、複数のサラ金などから多額の借金をしてしまう場合もあります。

 そうなりますと、Aというサラ金から借金した分の返済をするために、Bというサラ金から借金してしまい、さらには、Cというサラ金から借金をしてBに対して返済する・・・という状況に陥る可能性もあります。

 住宅ローンの返済にお困りの方は、当事務所のような住宅ローンの「借り換え」や「繰り上げ返済」相談債務整理相談を受け付けている司法書士事務所等にご相談してみてはいかがでしょうか。

2009年12月21日月曜日

不動産など財産の相続

 あれだけ仲良くしていた兄弟、姉妹が、親名義の不動産などの財産を相続するとなれば、骨肉の争いが発生する場合があります。

 将来に争いを残さないためにも、不動産など財産の相続については、しっかりとした手続をした方がよいでしょうね。

 なお、財産の相続は、なにもプラスになる相続だけではありません。

 場合によっては、親がクレ・サラから多額の借金をしていたことが亡くなってはじめて判明する場合もありますが、その親が残した借金を相続してしまう場合もありえます。

 ご参考までに、当事務所ホームページの「相続の手続」特集をご覧ください。

2009年12月19日土曜日

住宅金融支援機構による住宅ローンの支払いに困った方向け制度

 昨日12月18日、住宅金融支援機構は、住宅ローンの利用者が所得の低下などで返済が困難となった場合、所得が回復するまで融資住宅を賃貸し、その賃料収入により返済を継続できる制度の導入を発表していますね。

 昨日は、「今月の住宅ローン借り換え成功例」を記載しましたが、私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、住宅ローンの「借り換え」や「繰り上げ返済」相談過払い金任意整理を中心とする債務整理相談など、法律に関する相談を、体が続く限り年中無休でお受けしております。

2009年12月17日木曜日

今月の住宅ローン借り換え成功例

 会社社長の方で、住宅ローン残高約2665万円・利率3.65%であり、借り換えにより節約効果を得たいとの御依頼が当事務所にありました。

 そこで、提携事務所である篠崎ひろ美モーゲージプランナーに連絡し、住宅ローンの斡旋を受任をしました。

 事情を聴取したところ社長の経営する会社は前年度こそ赤字決算でありましたが、それより以前は創業以来、一貫して黒字決算でありました。

 この点を強調して銀行側に打診したところ、利率2.475%の住宅ローンに借り換えに成功しました。尚、節減効果は約350万円程度となりました。


 私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、住宅ローンの「借り換え」や「繰り上げ返済」相談過払い金任意整理を中心とする債務整理相談など、法律に関する相談を、体が続く限り年中無休でお受けしております。
※朝8時から夜11時まで電話受付中です。

2009年12月16日水曜日

過払い金の取り戻しによる借金整理はお早めに!

 消費者金融業者大手の経営状況は、どんどん悪化しているようですね。

 各種メディアなどで、アイフルに継いで武富士も債務不履行状態になってきたとの報道がなされています。

 かつて、TVのゴールデンタイムで派手な宣伝広告をしていた頃の面影は全くなく、まさに「強者どもが夢の跡」という表現がぴったりな状況です。

 本来であれば、法律上無効な金利に基づいて支払われた利息部分が過払い金となり、こうした消費者金融業者から取り戻すことが可能です。

 しかしながら、こうした業者がいつ倒産するかわからないような経営状況であれば、お早めに過払い金を取り戻さなければ今後どうなるか不透明なところもあります。

 私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、過払い金の取り戻し任意整理を中心とする債務整理相談など、法律に関する相談を、体が続く限り年中無休でお受けしております。

 さらに、昨今住宅ローンの返済にお困りの方が急増している状況ですので、

住宅ローンの「借り換え」や「繰り上げ返済」相談を年中無休!

で受け付けています。

2009年12月14日月曜日

借金整理相談は司法書士法人長津田総合法務事務所

 借金に関して大なり小なり問題を抱えている場合、お一人で悩むのではなく、司法書士事務所等の債務整理専門家に相談するのが大切なことではないでしょうか?

 小さな勇気を出し、当事務所のような債務整理の専門家に思い切って債務整理相談をしてみることが、債務整理を応援する専門家からの愛の手が差し伸べられることに繋がると思います。


 借金問題をお一人で抱えていては、状況をどんどん悪くしてしまい、不本意ながら家族や友人などを巻き込んでしまうかもしれません。

 借金問題でお困りの場合は、司法書士法人長津田総合法務事務所まで借金整理相談をしてください。

2009年12月11日金曜日

住宅ローンの返済に困っている方をご支援中

 この経済不況により給料が減ったり、あてにしていたボーナスが支給されないなどの理由により、住宅ローンの返済に困っている方が増加していると思います。

 そういった方々をご支援したいという想いから、当事務所では、住宅ローンの「借り換え」や「繰り上げ返済」相談を受け付けています。

 
 ただし、テレビ番組(ガイアの夜明け)において、当事務所が紹介された後、予想以上に多方面からのお問い合わせをいただいており、残念ながらすべてのお問い合わせにお応えできておりません。

 したがいまして、住宅ローンのお問い合わせにつきましては、南関東(東京・神奈川・千葉西部・埼玉南部)在住の方に限らさせて頂きます。 


 住宅ローンの「借り換え」や「繰り上げ返済」相談過払い金任意整理を中心とする債務整理相談など、法律に関する相談を、体が続く限り年中無休でお受けしております。

2009年12月9日水曜日

「過払い金」とは一体何のことでしょうか?

 最近では、テレビのゴールデンタイムのコマーシャルでも

「過払い金」

という言葉が放映されるようになっています。

 では、この「過払い金」とは、一体なんのことでしょうか?

 まだまだ、この過払い金という意味をご存知ない方もいらっしゃると思います。

 「過払い金」については、当事務所のホームページ

過払い金とは何ですか?

をご覧ください。

  • なぜ、過払い金が発生するのか
  • 自己破産や民事再生をする場合にも過払い請求はできるか?
についても、あわせてご覧ください。


 過払い金任意整理、住宅ローンの借り換え・繰上げ返済に関するご相談は、私たち司法書士法人長津田総合法務事務所までお気軽に相談ください。

2009年12月7日月曜日

報酬取りすぎ弁護士を懲戒

 過払い金返還請求などで多額の報酬を得たにもかかわらず、その事前説明をしなかったばかりでなく、関連書類を捨ててしまったというようなニュースです。


●「報酬取りすぎ」弁護士を懲戒 取り戻し額の3分の2
( http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2009120305030.html )

 一般市民にとっては、法律の専門家であれば起こるとは思わないようなトラブルですね。

 任意整理債務整理の相談をしていただく際には、ぜひ費用面についても事前におたずねください。

 司法書士法人長津田総合法務事務所は、年中無休債務整理相談を受け付けています。

2009年12月4日金曜日

アイフル・武富士など複数の会社から借金をしている場合

 アイフルや武富士、プロミス、レイクなど、さまざまな会社から借金をしている方は、決して少なくありません。

 いわゆる「多重債務」状態ですね。

 こうした多重債務を負った方に対して、これまで貸してきた会社(消費者金融業者等)にも社会的な責任がないわけではないでしょう。

 わざわざ平日に仕事を休んで任意整理債務整理相談をしなくてもすむように、多重債務でお悩みの方が任意整理債務整理相談をできるように、私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、任意整理債務整理相談は、土日祝日も営業、年中無休で受け付けしています。

 それにより一人でも多くの方が多重債務から解放されて、平穏な生活を送ることができるようご支援しています。

2009年12月2日水曜日

「返済猶予法が4日施行」というニュース

 先日11月30日に成立した、金融機関に借金の返済猶予を促す「中小企業等金融円滑化法」の施行時期に関するニュースが報道されています。

●「返済猶予法」4日施行 年末資金繰り、早急に支援

 この法律は、いわゆる返済猶予法、あるいはモラトリアム法といわれています。

 実際には、中小企業や住宅ローンを抱える一般市民の資金繰りを、一体どう支援できるか注目されていますね。


 私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、住宅ローンの「借り換え」や「繰り上げ返済」相談を受付中です。
※当事務所に関して某テレビ番組にて放映後、予想以上に多方面からのお問い合わせがございます。したがいまして、すべてのお問い合わせにお応えできていないことから、住宅ローンのお問い合わせにつきましては、南関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)在住の方に限らさせて頂きます。ご了承ください。  

 また、過払い金任意整理を中心とする債務整理に関するご相談を、体が続く限り年中無休でお受けしております。