2010年12月17日金曜日

会社をたたむ相談/会社法務

 後継者がいらっしゃらない場合や、経済不況の影響等の事情により、会社をたたむことを決断する場合があります。

 この場合はまず、現在の会社を清算会社にする必要があります。

 清算会社とは営業活動は行わずに、未収金の回収・会社に残った借金の返済など、残務処理だけを行う会社のことです。

 会社をたたむためのさまざまな手続や流れ等につきましては、当事務所の司法書士がご説明いたします。

 詳しくは、当事務所の会社法務特集ウェブサイトをご覧ください。

 
 会社の経営法務相談は、司法書士法人長津田総合法務事務所までお問い合わせください。

0 件のコメント:

コメントを投稿