2011年10月31日月曜日

10月最終日です/多重債務など借金問題は当事務所へ

10月も最終日です。今年もあと2ヶ月、巷ではクリスマスケーキの予約、年賀状の販売予約など師走に向けて早々と準備をしているようです。

借金の問題は親族、知人になかなか打ち明けられず、1人でどうにかしようとして時間だけが経ってしまい、深刻な状況になることが少なくありません。
気軽に借りれることから自分のお金だ、と勘違いして借入を繰り返し、借金返済のために借入をする悪循環に陥ってしまいがちです。

ですから、借金問題でお困りの方は早めにご相談されることをおすすめします。

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、多重債務、住宅ローンなど借金問題でお困りの方のために「体が持つ限り年中無休のフルサポート!」をモットーにご相談を受付中です。
朝9時~夜21時まで、11月3日の文化の日も受け付けております

明日の笑顔のために、一緒に問題を解決しましょう。

2011年10月30日日曜日

相次ぐ消費者金融業者の倒産・経営破たん

ここ数年、消費者金融業者が倒産、というニュースを目にするようになりました。

下にある表は経営が破綻した貸金業者を抜粋したものです。消費者金融業者が破綻してしまうと、過払い金返還請求をしても弁済率(返金率)が大幅に下げられる可能性が大きくなります。

そうならないために、これまでに消費者金融業者と長期間に渡りお取引があった場合またはすでに完済していても過払い金返還請求を行うことにより、払い過ぎた利息を取り戻せる可能性が高いです。

今後も消費者金融業者の倒産は続くものと思われます。はやめのご相談をおすすめします。

時期社 名負債額
2007年9月株式会社クレディア静岡(民事再生)約757億円
2008年3月アエル株式会社東京(民事再生)約231億円
2008年7月株式会社オークス沖縄(民事再生)約486億円
2008年8月上毛ローン上毛與信株式会社群馬(破産)約23億円
2008年12月株式会社レタスカード京都(破産)約218億円
2009年2月株式会社SFCG東京(破産)約3380億円
2009年4月マキコーポレーション株式会社東京(民事再生)約106億円
2009年4月株式会社丸証北海道(破産)約25億円
2009年6月株式会社ロビンス鹿児島(特別清算)約132億円
2009年9月アイフル株式会社京都(事業再生ADR)
2009年10月株式会社神田商事愛知(破産)
2009年11月株式会社ロプロ(旧日栄)京都(会社更生)約218億円
2010年3月株式会社オリカキャピタル東京(破産)約4億6000万円
2010年6月株式会社フォーメイト東京(破産)約11億円
2010年9月株式会社クレッセ埼玉(破産)
2010年9月協同組合マリンヨコハマ神奈川(破産)約15億円
株式会社マリンヨコハマ神奈川(破産)
2010年9月日本振興銀行株式会社東京(民事再生)約124億円
2010年9月株式会社武富士東京(会社更生)約4330億円
2011年3月株式会社首都圏ファイナンス東京(破産)約31億円
2011年4月丸和商事株式会社静岡(民事再生)約336億円
2011年8月株式会社SFコーポレーション神奈川(破産)約1897億円
2011年8月株式会社エージーカード東京(特別清算)約52億円
過払い金返還に関するご相談は無料です。 過払い金が発生するかどうか分からない場合も私たち司法書士法人長津田総合法務事務所へご相談ください。
年中無休、朝9時~夜21時まで受け付けております

相続放棄について

10月最後の日曜日、私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、「体が持つ限り年中無休!」をモットーに過払い金返還請求任意整理をはじめとする債務整理、相続のご相談を朝9時~夜21時まで受け付けております。

今日は「相続放棄」についてです。
借金を残されたまま他界された場合、相続人が相続放棄の手続きをしていない場合にその借金の催告書が届く場合があります。

突然の出来事で、誰に相談をすれば分からず慌ててしまうこともあると思います。

相続放棄は、相続開始を知ったとき(両親や配偶者の死亡を知ったとき等)から3ヶ月以内に行わなければならない、と民法915条に定められています。

しかし、相続から3ヶ月を経過しても、相続放棄が認められる可能性があります。

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、複雑な相続の手続気に関する問題を解決するため、体が持つ限り年中無休でフルサポートしております。

JR横浜線、田園都市線、こどもの国線 長津田駅から徒歩1分です。

2011年10月27日木曜日

事務所がある横浜市緑区では、昨日「木枯らし1号」が吹きました。去年と同じ日だそうです。そして今日の朝の気温は13度。あっという間に秋が深まってまいりました。

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、2011年8月より債務整理専門のサイトを立ち上げました。過払い金返還請求任意整理をはじめとする債務整理住宅ローンの繰上げ返済・借り換えなど借金問題についてご説明しております。

また、当事務所のスタッフ紹介をさせていただいております。どんな人柄なのか、ぜひ見て頂きたいと思います。

当事務所では年中無休で朝9時~夜21時まで債務整理相続会社設立など法律に関するご相談を受け付けております。




2011年10月25日火曜日

債務整理に関して(進捗状況の確認ができます)

あと1週間もすれば11月というのに、今日の横浜は25度を超え少々暑い天気です。

本日も私たち司法書士法人長津田総合法務事務所は、「体が持つ限り年中無休!」を合言葉!?に皆様のお役に立てるよう日々奮迅しております。

過払い金返還請求任意整理をはじめとする債務整理をご依頼いただき、手続きが完了するまでにかかる期間は状況によりまちまちです。手続きを進めていく中で、「今どんな状況になっているんだろう?」と思われることもあるかと思います。

当事務所では「進捗状況の確認」をして頂くことが可能です。これからの手続きはどんな流れになるのかなど、分かる範囲で分かりやすくご説明させていただきます。進捗状況の確認は、フリーダイヤルではなく当事務所の電話番号(045-988-0157)までお願いいたします。通話料金はご負担いただきますが、状況確認に関してそれ以外の費用は発生いたしません。

些細なことでも、お気軽にご質問、ご相談ください。お待ちしております。

2011年10月24日月曜日

横浜市緑区・青葉区・町田市・相模原市・大和市近郊にお住まいの方の債務整理・法律相談

10月も下旬となり、1か月前は暑かった、というのが嘘のような天候となってきました。あと2か月余りで今年も終わりとなります。1日1日が早く感じます。

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所は、田園都市線、子供のくに線、JR横浜線「長津田駅」から徒歩1分のところにあります。

緑区・青葉区、町田市、相模原市、大和市近郊にお住まいの方でしたら、1時間とかからないところにありますので便利です。
これから年末に向け何かと出費も増えてくる時期となります。
「借金が減らない」「借金が減るばかりか、増えていく。この状況を何とかしたい」「住宅ローンの借り換えをしたい」など過払金返還請求任意整理などの債務整理、住宅ローンの借り換え、繰り上げ返済等、相続・遺言などのご相談を「体が持つ限り年中無休のフルサポート!」をモットーに朝9時~夜21時まで受け付け中です。

「法律」と聞くと堅く近寄りがたいイメージがありますが、お悩みをお持ちの方にとって心強い味方となってくれることもあります。

当事務所の司法書士が親身になってご事情を伺い、解決に向けご支援させていただきます。

2011年10月21日金曜日

住宅ローンの借り換え・繰上げ返済、債務整理のご相談を受付中

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、住宅ローンの「繰上げ返済」、「借り換え」に関するご相談を、「体が持つ限り年中無休」をモットーに受付中です。

せっかく手に入れたマイホームの住宅ローン返済ができずお困りの方、繰上げ返済を考えている、借り換えを考えているがはたしてどれが良いのか・・・という内容に関して「モーゲージプランナー」という資格を持つ司法書士が分かりやすくご説明いたします。

また、消費者金融について「過払金返還請求」、「任意整理」をはじめとする債務整理についてのご相談、相続・遺言のご相談も受け付けております。

法律に関するご相談は、私たち司法書士法人長津田総合法務事務所へお気軽にご相談ください。

2011年10月17日月曜日

横浜・相模原・町田の債務整理、住宅ローン問題の無料相談

昨日は10月なのに25度を超える気温になったそうです。先日は暖房をつけました、という記事を書きましたが暑くなったり寒くなったりで困ってしまいますね。

住宅の購入は、人生の中でも大きい買い物になると思います。一括で購入できればいいのですがなかなか無理であることが多いので、計画をもってローンを組む、という方が大半と思います。
確約するものではありませんが、支払をしていくなかで「借り換え」や「繰上げ返済」をすることにより、節約効果が数百万円という単位で得られる場合があります。

予期しない収入減となり返済に困っていても、なかなか家族等には相談できないものです。私たち司法書士法人長津田総合法務事務所へご相談ください。平日は難しい、という方でも土日祭日も夜21時までご相談を受け付けております。

2011年10月16日日曜日

多重債務など借金問題でお困りなら

10月も前半が過ぎ、すっかり秋らしくなってきました。今日は風が気持ちよいい日ですね。

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、「体が持つ限り年中無休!」をモットーに、過払金返還請求任意整理を中心とする債務整理についてご相談を受付中です。

生活をしていくうえで「お金」というものはなくてはならないものです。
以前消費者金融業者と取引があり高い金利での返済を行っていたのでしたら、「過払金返還請求」をすることにより払い過ぎた利息を取り戻せる場合があります。
借金の返済をするために他から借り入れ返済していたのでは、いっこうに借金はなくなりません。

このような問題でお困りの方、ぜひ私たち司法書士法人長津田法務事務所へご相談ください。
皆様の明日の笑顔のために、一緒に解決していきましょう。

当事務所はJR横浜線・東急田園都市線長津田駅から徒歩1分のところにあります。

2011年10月13日木曜日

会社設立をされる方の法律相談

10月も中盤に入り、汗をかくほど気温が上がる日も少なくなりました。
朝晩には気温も下がり体調を崩してしまうことも多い時期と思います。お気をつけください。

これから会社を設立して事業を始めようとされる方にぜひ見て頂きたい内容です。
会社は「株式会社」がいいのか、それとも他の法人がいいのか判断に迷うことがあります。
多くは「有限会社」「株式会社」と思いますが、「有限会社」は2006年5月1日の会社法施行に伴い有限会社法が廃止されたため、新しく有限会社を設立することはできなくなりました。また、社名の変更も強制されないため、今でも「有限会社」が多く存在するのはそのためです。

株式会社以外にどんな法人形態があるのか、当事務所ホームページでご説明しています。

 会社設立・会社法務のご相談

会社を設立するにあたり何を決めておけばよいのか、ご相談いただく前にご覧頂いておくとよりスムーズに相談がすすむと思います。

 「相談する前に何を決めておけばよいですか?」

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所の起業サポートは、ご自分で会社設立をする以上のメリットが多くありますので、会社法務の専門家である司法書士を頼ってください。

会社起業のご相談のほか、過払い金返還請求・任意整理など債務整理のご相談、住宅ローンの借り換え・繰上げ返済などのご相も「体が持つ限り年中無休!をモットーに、夜21時まで受け付けております。

2011年10月10日月曜日

過払金返還、任意整理など債務整理に関するご相談を受付中です

3連休の最終日です。私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では祝祭日も過払金返還請求任意整理など債務整理に関するご相談を「体が持つ限り年中無休でフルサポート!」をモットーに受付中です。

これから年末に向け、何かとお金が必要となることも少なくありません。既に借入されている方が返済期限に間に合わせるため、返済のための借金をするのは一時的にしのげただけで、根本的な解決とはいえません。

多額の借金でお困りでしたら、お早目に私たち司法書士法人長津田総合法務事務所へご相談ください。ご相談は無料、着手金はありません。ご事情を伺い、一番最適な方法は何かを見つけ、ご一緒に解決していきましょう。当事務所の司法書士のご紹介を「スタッフ紹介」でしております。

平日の日中は仕事があって時間がとれない、という場合も夜21時まで受け付けております。またメールでのご相談も受け付けております。

2011年10月7日金曜日

過払い金返還請求・任意整理など債務整理のご相談を受付中/横浜市緑区、町田市、相模原市、大和市近郊にお住まいの方

過去に消費者金融業者との取引があり、すでに完済されている場合、高い利息を支払っていれば過払い金として取り戻すことができる可能性が高いです。

相次ぐ消費者金融業者の倒産の報道をご覧になられて、過払い金返還の相談をしてみようと思われた方もいらっしゃると思います。業者が倒産となりますと、返還率がぐっと下がり取戻しが難しくなります。

「あの時に借りなければどうなっていたか分からない、と思うと過払い金返還請求は・・・」と躊躇してしまっても、「あの時やはり手続きをしていたら」と後悔することになる可能性もあります。

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所は、過払い金返還請求任意整理など債務整理のご相談、住宅ローンの借り換え、繰上げ返済のご相談を年中無休で受付中です。

債務整理に関する初回相談料は無料です。また、着手金も必要ありませんので借金でお困りでしたらお早めにご相談ください。

2011年10月6日木曜日

三井住友FG、プロミスを完全子会社化へ

外を歩くとキンモクセイのいい匂いがしますね、すっかり秋の陽気になりつつあります。
私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、今週末の10月の3連休も休まず年中無休で任意整理過払い金返還請求など債務整理に関するご相談を受け付けております。

三井住友ファイナンシャルグループ(三井住友銀行)がプロミスを完全子会社化する、との報道がありました。計画通りに株主が株式公開買い付け(TOB)に応じれば、メガバンクでは初の完全子会社化となります。

三井住友フィナンシャルグループ(FG)は30日、消費者金融大手のプロミスを完全子会社化すると発表した。傘下の三井住友銀行の出資比率は現在約21%だが、株式公開買い付け(TOB)により全株を取得する。取得費用は約800億円を見込む。プロミスが実施する1200億円規模の第三者割当増資も引き受け、プロミスの財務基盤を強化。個人向け金融での一段の連携で収益拡大を目指す。

 プロミスはTOBへの賛同を表明しており、株主も計画通りTOBに応じれば、メガバンクによる初の消費者金融の完全子会社化となる。TOB価格は1株780円で、TOB期間は10月18日から11月30日までの予定。TOBの結果を踏まえ、来年4月にも完全子会社化する。

 三井住友FGはプロミスをグループの個人向け金融事業の中核会社として位置付け、相乗効果を高める。プロミスは増資で調達した資金で利息制限法の上限金利を超えて支払われた「過払い利息」返還請求への引当金を積み増し、財務基盤を強化し、収益体質の安定化を図る。

 三井住友FGは、個人向け金融強化に必要な審査ノウハウの獲得などを目指し、2004年にプロミスと資本・業務提携したが、武富士が昨年9月に経営破綻したのを契機に、消費者金融各社への過払い利息の返還請求件数が急増。プロミスの2011年3月期の連結純損益は960億円の赤字に陥った。

ただ、返還請求は沈静化しており、三井住友FGは増資などで財務基盤を強化し信用力を向上させれば、グループ収益への貢献が期待できると判断した。

 とはいえ、消費者金融業界を取り巻く環境は厳しさを増す。

 年収の3分の1を超える貸し付けを原則禁じるなどの規制強化もあり、市場規模は縮小傾向。三井住友FGは「利ざやが厚く、継続して安定した利益水準が見込める」(三井住友FGの久保哲也代表取締役)とみて、完全子会社化を契機に、ライバルである三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下のアコムを追撃する考えだが、反転攻勢に向けた収益拡大策を見いだすのは容易ではない。
(MSN産経ニュース)

消費者金融業者の倒産による過払い金返還請求をした場合での支払状況の悪化など、過払い金返還請求に関するニュースは暗いものばかりでしたが、久しぶりの良いニュースです。
プロミスに過払い金返還請求をしても、返還されない、という不安はなくなりました。

プロミスのような大手消費者金融でも、銀行の完全子会社にならざると得ないという状況は、やはり消費者金融業界全体が厳しい、ということをあらわしているのかもしれません。

借金問題は1人で悩まず、お早めにご相談ください。

2011年10月5日水曜日

労働問題のご相談/未払い賃金・不当解雇・懲戒処分

今日は朝から雨のちらつく天気です。気候の変化に体がついていかない~!という状況ですが、私たち司法書士法人長津田総合法務事務所は「体の持つ限り年中無休のフルサポート!」をモットーにご依頼者様のお役にたてるよう、ご支援をさせていただいております。

1日8時間を超える労働時間については、残業代を受け取る権利が法律で保障されています。「サービス残業ばかりで割にあわない」「やったことに対する対価を受け取っていない」とお思いの方、司法書士法人長津田総合法務事務所へご相談ください。

また、勤務先から納得のできない懲戒処分を受けた、不当解雇された、という場合でも泣き寝入りすることはありません。過払い金返還請求任意整理など債務整理について専門的な支援をしておりますが、司法書士事務所としては比較的少ない労働問題についても専門です。

皆さんの残業代やお給料の時効は2年、退職金の場合は5年と短い期間です。お早目のご相談をおすすめします。

2011年10月3日月曜日

10月の3連休も債務整理相談を受付中

10月10日は「体育の日」です。内閣府の発表によると体育の日は「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。」とあります。皆さんは日頃から身体を動かしていますでしょうか?

2011年は祭日が「15日」あります。2012年はなぜか「18日」に増えます。これは祝祭日が日曜日と重なるための「振り替え休日」によって増えた休日になります。ちょっと得した?気分になりますね。

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、「体の持つ限り年中無休のフルサポート」をモットーに、過払い金請求任意整理など債務整理をはじめ相続遺言作成会社の設立など法律に関するご相談を受け付けております。

当事務所は横浜市緑区、青葉区、町田市、相模原市、大和市を中心として地域密着の総合法務事務所を目指しております。

仕事やご家庭の都合等で平日の日中に時間が取れない場合でも夜21時までご相談を受け付けていますので、お気軽にご相談ください。

「もうどうにもならない」とお思いの場合でも、皆様のご事情を伺うことによりすじみちが見つかるかもしれません。ちょっとの勇気を出して、お早めにご相談をしてください。