2011年11月17日木曜日

SFコーポレーション:破産手続開始に関する通知書発送開始

8月に破産申立を行ったSFコーポレーション(旧三和ファイナンス)ですが、11月2日に公式ホームページにて「本年10月中旬より、破産債権者である可能性のある方に対して、破産手続が開始したことを通知する旨の文書の発送を開始いたしました。通知書の発送は、債権者の数が大変多いことから、1ヶ月以上にわたり、5~6回に分けて実施する予定」と、発表しました。

「通知書に記載のとおり、本件では、債権者の皆様に対する配当ができない可能性があることから、当面、破産債権届出書の提出は必要ありません。」とも発表しており、配当ができる見込みが生じたときには、改めて、債権届出書等を発送するとも記載しております。

配当ができないということは、払い過ぎた利息が戻ってこない、もしくは戻ってきたとしても低い返還率であるということです。

SFコーポレーション以外でも過去に長期間にわたり消費者金融業者と取引があった場合、「過払金返還請求」を行うことにより払い過ぎた利息を取り戻せる可能性が高いです。SFコーポレーションのように破産申立を行った場合、本来戻るべき金額の数%になってしまうことがあります。
借金問題でお困りでしたら、おはやめに私たち司法書士法人長津田総合法務事務所へご相談ください。
年中無休、朝9時~夜21時まで過払い金返還請求任意整理をはじめとする債務整理のご相談を受付中です。

0 件のコメント:

コメントを投稿