2011年12月29日木曜日

忘年会を行いました/2011年を振り返って

2011年はいろいろな出来事がありました。東日本大震災、なでしこJAPAN優勝など。
12月27日に、事務所の司法書士、スタッフ総勢9名で忘年会を開催しました。2011年を振り返って2012年はこのようにしたい、していこう!などの話しで盛り上がりました。また、普段の業務時間中では話せないような男の!?恋愛話も聞けました。







私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、「体が持つ限り年中無休のフルサポート!」をモットーに、任意整理をはじめとする債務整理相続・遺言会社設立・会社法務など法律に関するご相談を受付中です。

年末年始も無休で受け付けております。借金のことでお悩みでしたら状況をお聞かせください。年間相談件数1000件を超える経験を持つ司法書士が、状況にあった解決方法を見つけます。

朝9時~夜21時まで、 0120-631-052(通話料無料)です。

2011年12月26日月曜日

連休も終わり/借金・住宅ローンについてのご相談

いよいよ12月も終盤、年越しの準備が会社で、家庭で進んでいることでしょう。そんな私は、年末に大掃除をしたい、と思いつつ時間がとれそうにありません・・・年が明けてからになりそうです。

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、年末年始も無休で借金についてのご相談を受け付けます。お金を借りる、ということは返済もしなければならないわけですが、たとえば収入以上の借金があったり、借り入れた金額が家計を圧迫しているなどの場合、法的に債務整理を行う制度があります。
(任意整理個人再生自己破産など)
借金について悩みをお持ちの場合、悲観的になりがちです。皆様の状況をお伺いし、状況にあった解決方法を見つけ一緒に解決していきましょう。

これまでにご依頼いただいた方の声をぜひご覧ください。

朝9時から夜21時まで、体が持つ限り年中無休でフルサポート!をモットーに日々、皆様のお役に立ちたいという思いのもと、研鑽しております。
借金問題に関するご相談は 0120-631-052(通話料無料) までお願いします。

2011年12月20日火曜日

今年もあとわずか/債務整理、相続・遺言など法律に関するご相談

12月になりました、と先日ブログに書いたばかり、と思っていたらもう20日、早いですね。
寒さも冬本番になり朝晩は暖房が必須です。乾燥対策など、皆さんはどのようにされていますか?

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、過払い金請求任意整理をはじめとする債務整理のご相談を朝9時~夜21時まで、年中無休で受け付けております。
借金問題で悩みがある、多重債務になってしまっている、なってしまいそうだという状況でしたら、お早めに当事務所へご相談ください。年間相談件数1000件以上、豊富な経験をもとに状況にあった最適な解決方法を見つけ、生活再建に向けてのお手伝いをさせていただきます。

また、相続・遺言についてのご相談も受付中です。相続対策をしていなかったために、亡くなられた方に借金があった場合、相続放棄をしなかったため相続人がその債務を相続してしまうことがあります。相続税を納付できなかったために、相続した財産(不動産等)が差し押さえとなってしまうこともあります。
相続や遺言の手続きは当事務所へお任せください。不明点は分かりやすくご説明させていただきます。

JR横浜線、東急田園都市線・子どもの国線 長津田駅から徒歩1分です。

2011年12月16日金曜日

風邪にご注意/債務整理、相続・遺言のご相談は長津田総合法務事務所へ

12月も半ばを過ぎ、年末に向けてせわしくなってまいります。仕事がら車を運転することが多いのですが、道路も混雑することが増えたように思います。こんなときこそ、焦らないように心がけています。
今週あたまから、私は風邪をひいてしまいました。日ごろ気を付けてはいたのですが、どこからもらってきたのか咳と熱が、という症状です。年末年始でなかったのがまだよかったかな、と思いますが健康第一です。予防を心がけたいと思います。

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、過払金請求任意整理をはじめとする債務整理についてのご相談を年中無休、朝9時~夜21時まで受付中です。23日~25日の連休や年末年始も受け付けております。借金で悩みがあるが仕事等でなかなか時間がとれない場合など、是非この機会にご相談いただき、問題が大きくなる前に解決しましょう。

当事務所では、債務整理のご相談のほか、相続・遺言会社設立・会社法務離婚問題など法律に関するご相談を受け付けております。法律ときくと堅いイメージがありますが、分からないところはわかりやすくご説明させていただき、当事務所が法律を身近に思える手助けになれば、と願っております。

2011年12月12日月曜日

冬本番/債務整理、遺言・相続など法律に関するご相談を受付中

先週から当ブログのデザインを変更しました。見やすくなったでしょうか?
土曜日の朝のことですが、雨が降った後の水たまりに氷が張っていました。初氷?ですね。子供のころ、小学校に行く途中でわざわざ氷を踏んで割りながら歩いた記憶が蘇りました。

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、任意整理をはじめとする債務整理遺言・相続会社設立など法律に関するご相談を朝9時~夜21時まで、「体の持つ限り年中無休でフルサポート!」をモットーに受付中です。

一時的な借り入れ、と思っていたもののいつの間にか慢性化してしまい、借りては返し、の連続となっている場合や、返済のために他からの借り入れを、と思い悩んでいるのでしたら、できるだけお早目に当事務所へご相談ください。返済のための借入は、一時的にはしのげますが、借入が膨らむばかりです。
また、過去に長期間にわたって消費者金融業者と取引されていた場合、「過払い返還請求」を行うことにより現在の債務が減る、または債務がなくなり手元に払い過ぎた利息を取り戻せる場合があります。

借金のことでお困りでしたら、小さなことでもまずご相談ください。
通話料は無料、電話番号は0120-631-052 です。

2011年12月6日火曜日

貸金業者数の推移/借金問題のご相談は長津田総合法務事務所へ

12月も明日で早1週間、私たち司法書士法人長津田総合法務事務所は寒い日もそうでない日も「体の持つ限り年中無休のフルサポート!」をモットーに皆様のお役に立てるよう日々研鑽しております。

「貸金業者っていまどれくらいあるんだろう?」と思って調べてみました。
金融庁のホームページ内に資料がありましたのでご覧ください。
「貸金業関係統計資料」
http://www.fsa.go.jp/status/kasikin/20111130/01.pdf (PDFファイル)

昭和61年に最大で約47000社あった貸金業者ですが、平成23年10月時点では2400社ほどと、約20分の1まで減っています。これは、法律などによる規制の強化や、過払い金返還請求などによって企業としての体力を失い、廃業となったものが多いかと思われます。
一時期、銀行の破綻が立て続けに報道され世間を賑わし、統廃合が繰り返されましたが、消費者金融業者は今後も減少傾向にあるでしょう。

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、過払い金返還請求任意整理をはじめとする債務整理など、借金問題に関するご相談を受付中です。借金のことはなかなか相談しにくいと思いますが、早めにご相談いただくことでいろいろな解決方法が導き出せる場合があります。
平日は仕事で時間がとれない、という方のためにも、夜は21時まで、土日祭日も受付中です。

当事務所はJR横浜線、東急田園都市線、こどもの国線 長津田駅から徒歩1分です。

2011年12月2日金曜日

最高裁、借り手有利の判断 リボの過払い金返還に利息

昨日今日と寒い日となりました。昨日は最高気温が8度、今日の朝は4度です。昨晩は霙(みぞれ)混じりの雨が降りました。

昨日の報道で、次のようなものがありました。
----------------------------------------------------------------------------
「最高裁、借り手有利の判断 リボの過払い金返還に利息」

一定額の範囲で返済と借り入れを繰り返す消費者金融のリボルビング(定額返済)方式で生じた過払い金について、業者が借り手に5%の法定金利を付けて返すべきかどうかが争われた訴訟2件の上告審判決で、最高裁第1小法廷(宮川光治裁判長)は1日、利息を払うべきだとする借り手側有利の初判断を示した。
 リボ払いの返済では、業者側が各回の貸し付けごとに返済の期間や金額などを記載した書面を交付していない場合は利息制限法の上限を超える利息を無効とする最高裁判決が平成17年に出された。
 今回は17年判決より前の取引で発生した過払い金が問題となった。判決は、貸金業法が義務付けている書面の記載について「借り手が債務の重さを認識して漫然と借り入れを繰り返すことを避けるためで、17年判決の前でも業者はその趣旨を認識できた」と指摘した。
----------------------------------------------------------------------------
借り手が過払い返還請求を行った場合、その返済について利息を付加して払うべきである、という内容です。これにより、消費者金融業者は新たな負担を抱えることとなり、さらなる金融業者の淘汰が予想されます。
過払い返還請求について、これまでより借り手が有利になりました。

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、過払い金返還請求任意整理をはじめとする債務整理についてのご相談を年中無休、朝9時~夜21時まで受付中です。
過去に長期にわたり消費者金融業者と取引のあった場合、「過払い金返還請求」を行うことにより債務が減るばかりか、払い過ぎた利息を取り戻せる場合があります。
「消費者金融業者と取引をしていたが、過払いが発生しているのか分からない」とお思いでしたら当事務所の司法書士へご相談ください。

債務整理に関するご相談、着手金は無料です。0120-631-052(通話料無料)

2011年12月1日木曜日

2011年12月/債務整理、相続・遺言のご相談を受付中

12月になりました。事務所がある横浜市緑区では冷たい雨が降っています。過去には、12月3日に雪が降ったこともあるそうです。ここ数日はそのときの気圧配置によく似ているとのことです。(昨日のTVで見ました)

私たち法書士法人長津田総合法務事務所では、任意整理をはじめとする債務整理相続・遺言についてのご相談を「体が持つ限り年中無休でフルサポート!」をモットーに、朝9時~夜21時まで受付中です。
借金のことでお悩みの場合、当事務所へご相談ください。債務整理など法律に関する専門家が、ご相談者の状況を伺い色々な観点からどのような方法がベストであるかアドバイスさせていただきます。
年間相談件数1000件を超える多種多様の経験から、分かりやすくご説明いたします。

電話番号は0120-631-052です。メールでのご相談も受け付けております。