2011年12月6日火曜日

貸金業者数の推移/借金問題のご相談は長津田総合法務事務所へ

12月も明日で早1週間、私たち司法書士法人長津田総合法務事務所は寒い日もそうでない日も「体の持つ限り年中無休のフルサポート!」をモットーに皆様のお役に立てるよう日々研鑽しております。

「貸金業者っていまどれくらいあるんだろう?」と思って調べてみました。
金融庁のホームページ内に資料がありましたのでご覧ください。
「貸金業関係統計資料」
http://www.fsa.go.jp/status/kasikin/20111130/01.pdf (PDFファイル)

昭和61年に最大で約47000社あった貸金業者ですが、平成23年10月時点では2400社ほどと、約20分の1まで減っています。これは、法律などによる規制の強化や、過払い金返還請求などによって企業としての体力を失い、廃業となったものが多いかと思われます。
一時期、銀行の破綻が立て続けに報道され世間を賑わし、統廃合が繰り返されましたが、消費者金融業者は今後も減少傾向にあるでしょう。

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、過払い金返還請求任意整理をはじめとする債務整理など、借金問題に関するご相談を受付中です。借金のことはなかなか相談しにくいと思いますが、早めにご相談いただくことでいろいろな解決方法が導き出せる場合があります。
平日は仕事で時間がとれない、という方のためにも、夜は21時まで、土日祭日も受付中です。

当事務所はJR横浜線、東急田園都市線、こどもの国線 長津田駅から徒歩1分です。

0 件のコメント:

コメントを投稿