2012年7月31日火曜日

依頼者からの時間差の結婚祝い

 今日、依頼者の一人が、事務所の前を通りがかったのでという話で、突然事務所にお越しになりました。


 「どうしたのですか?」と事情をお伺いすると、当事務所の司法書士高橋欣也に、結婚祝いを渡しに来ましたとのことでした。


 実は、高橋は約1年半前に結婚をしており、だいぶ時間が経っています。この方は、つい最近そのことを人から聞いたので、遅れましたがお祝いをお持ちしたとのことでした。


 びっくりしましたが、その方のお気持ちが非常に嬉しく、気持ちよく頂戴しました。司法書士として、常にご依頼者目線になり、執務に望んでいきたいと、再自覚をした1日でした。


当事務所は、相談無料です。いつでもお気軽にご連絡下さい。

※分野・事案によっては、他の専門家(弁護士、税理士、社労士、行政書士等)を紹介させて頂く場合もございます。

2012年7月30日月曜日

借金問題を解決し、いざ宇都宮へ

約1年ほど前に、宇都宮市で「借金に関する無料相談会」を開催しましたが、昨日5名の依頼者の借金問題が、無事解決したので、関係書類を引渡し、その後の生活ぶりをヒヤリングする為に、宇都宮に行ってきました。

片道約3時間かかるので、早朝に出発し、夕方まで面談をして、
自宅に戻ったのは、夜の9時でした。

一年前は借金の返済に追われている方々でしたが、「通常の生活を取り戻し、見通しがついた」と、皆様に感謝されました。司法書士としてやりがいを感じる瞬間でした。

本音を言うと宇都宮は遠く、往復で疲れました。しかし、皆様に感謝されて充実した1日となりました。

ちなみに、今後の生活相談も受け、その為の保険の提案もしました。(ちなみに、私高橋欣也は司法書士以外にも生命保険募集人の資格もあります。)

今も借金返済に悩んでいる方、是非お気軽にご相談下さい。

2012年7月28日土曜日

スタッフ全員が自己研鑽。

離婚や相続・債務整理では、法律知識以外にも「ライフプランニング能力」が必要不可欠ですが、当事務所の司法書士は貪欲に知識を吸収しています。

①司法書士 渡辺 由希子が、平成24年7月27日付けで生命
  保険一般課程試験に合格しました。

②司法書士 加納 大志と私、司法書士高橋 欣也が、平成24
  年8月2日に、変額保険販売資格試験を受験します。

毎日の業務終了後に、少しずつ勉強をしております。眠気との闘いに時々は負けますが(笑い)、日々お役に立てるように頑張っております。

2012年7月27日金曜日

ロンドンオリンピック開幕!

いよいよロンドンオリンピック開幕ですね。

選手の方々の奮闘を見ると、なんだかこちらも活力がみなぎります。

国籍を問わず、全ての国の代表の方々の健闘をお祈りします。

頑張れ、日本!                

                        司法書士 高橋 欣也

2012年7月26日木曜日

明日オリンピック開幕/横浜、相模原の法律相談は長津田総合法務事務所

明日27日、ロンドンオリンピックが開幕しますね。イギリスと日本の時差は8時間だそうです(日本が8時間早い)。昨晩の女子サッカー、グループリーグも途中まで見ましたが、幸先よい白星発進です。頑張れ日本!

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、横浜、相模原、町田、大和を中心とした地域密着の法律事務所として、年中無休、朝9時から夜21時まで借金でお悩み、お困りの方のご相談を受付中です。

「支払督促が届いたんだけどどうしよう」「生活を圧迫している」「思うように借金が減らない」とお困りでしたらお早めに当事務所の司法書士へご相談ください。

また消費者金融業者と長期にわたり借り入れと返済を繰り返している場合や、すでに完済している場合でも「過払い金」が発生している可能性が高くなります。

現在借り入れ残高がまだある、という場合は借金がなくなり、払い過ぎた利息がお手元に戻って来る場合もあります。過払い金が発生しているか、当事務所の司法書士がお調べできますので「過払い金のことで」とお電話をください。
債務整理に関するご相談は無料です。

債務整理のご相談のほか、言、相続放棄、生前贈与など相続に関するご相談、離婚に関しての財産分与、離婚協議書の作成など離婚に関するご相談会社設立などの会社法務、交通事故に関してのご相談など法律に関するご相談を受け付けております。

お電話は通話料無料、0120-631-052です。

2012年7月23日月曜日

過払い金返還請求、借金問題のご相談を受付中

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、過払い金返還請求任意整理を中心とした借金についてお悩み、お困りの方のご相談を受け付けております。

過去おおよそ5年以上にわたって消費者金融業者と取引のある場合、「過払い金」が発生している可能性が高くなります。過払い金とは、字のごとく「払い過ぎたお金」です。消費者金融業者から「貰いすぎたのでお返ししますね」と連絡がくることはなく、借りた側が「過払い金返還請求」をしてはじめて手続きが開始されます。

「過払い金返還請求」の流れはつぎのとおりです。

1.まず、当事務所にお電話でご相談ください。(0120-631-052
  その後、当事務所においでいただき、詳しくご相談ください。相談料は無料です

  ↓
2. 契約後、すみやかに、司法書士から債権者に受任通知書を発送します。
  通知が届けば、請求が止まります
  ↓
3. 債権の調査:司法書士がこれまでの取引経過を取寄せます(1週間から2ヶ月)
  ↓
4. 債務の確定:利息制限法に基づき、正しい借金の額を計算し直します(引き直し計算)
  ↓
5. 引き直し計算後に過払い金が発生していることが判明すれば、債権者に請求・交渉します。
  ↓
6. 交渉が成立すれば、過払い金の返還を受けます。交渉がまとまらない場合は、過払い金返還請求訴訟を起こします。
  ↓
7. 和解がまとまれば、期日を定めて過払い金の返還を受けます。和解に至らなければ、判決を待ちます。


受任から過払金の返金受けるまでの平均期間は2~6ヶ月です
(現在は、過払い金を回収するために裁判をすることが多く、返還までの平均期間が従来より長くなっております。)

過払い請求の消滅時効は完済した日から10年、とされています。おそらく、多くの方が「完済したのは20○○年○月○日、と覚えていらっしゃらないかと思います。お手元にキャッシングのカードがなくても、借り入れ/返済時の控えがなくても「昔借りていた」という記憶をもとに当事務所の司法書士がお調べいたします。

上記以外でも多重債務や住宅ローンの支払いでお困りでしたら、当事務所までご連絡ください。親身になってサポートいたします。

まずはお電話0120-631-052(通話料無料)までご連絡ください。
年中無休、朝9時~夜21時まで受け付けております。

2012年7月20日金曜日

返済請求は不法行為、武富士元社長に地裁が賠償命令/横浜

昨日のニュースで次のものがありました。
---------------------------------------------------------------------------------
経営破綻した消費者金融「武富士」への借金返済が利息制限法上は済んでいるにもかかわらず、返済を強要され、支払わされたのは不当として、県内の50代の女性ら11人が同社の武井健晃元社長に損害賠償を求めた訴訟で、横浜地裁が元社長に計約890万円の支払いを命じていたことが19日までに、分かった。原告代理人によると、同様の訴訟は全国で起こされているが、元経営者の責任が認められたのは初めてという。判決は17日付。

 消費者金融などの貸金業界で長年、任意の支払いであれば利息制限法の上限年利(15~20%)を超えても有効とみなされ、適用されてきた「みなし弁済」について、2006年1月に最高裁がその成立を否定する判決を示し、法定利息を超えた請求は原則、禁止された。

 横浜地裁判決は、最高裁判決などから「被告や同社は、顧客が過払いしていることや、返済が必要ないことを知り得たにもかかわらず、借金の返済を請求し、弁済を受け取っており、不法行為に当たる」と判断した。

 原告代理人の勝俣豪弁護士は「元社長に、支払い責任を負わせる判決は画期的」と話した。被告側は、判決を不服として18日、控訴した。
                                (神奈川新聞、7月19日)


---------------------------------------------------------------------------------
当事務所のサイトでも「武富士の倒産」という記事を掲載していますが、消費者金融業者が経営破たんすると「過払い金返還請求」をしても返還率が低くなります、とお伝えしていますが、今後の対応が大きく変わってくる可能性があります。
経営破たんした会社について経営者の責任が認められたというのは、画期的な判決です。
当事務所を管轄する「横浜地方裁判所」での判決です。今後の動向に注視していきたいと思います。

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、上記のような「過払い金返還請求」、任意整理をはじめとする債務整理、借金問題のご相談遺言・相続についてのご相談、交通事故の問題、離婚問題会社設立など会社法務など法律に関するご相談を年中無休、朝9時~夜21時まで受け付けております。

過去に消費者金融を取引(借り入れ/返済)があり、すでに完済している場合でも「過払い金返還請求」を行うことにより払い過ぎた利息を取り戻せる可能性があります。

過払い金がどのくらい発生しているか、またキャッシングの際のカードが手元にない場合でも「記憶」を頼りにお調べできますので、ぜひ当事務所の司法書士へご連絡ください。
「ブログで武富士の記事を見た」と伝えていただくとスムーズです。
お電話はフリーダイヤル0120-631-052、相談料、着手金は無料です

2012年7月17日火曜日

関東地方が梅雨明け/法律相談は長津田総合法務事務所へ

本日午前のニュースで、気象庁が「四国、中国、近畿、東海、関東甲信地方でそれぞれ梅雨明けしたとみられる」と発表したそうです。「梅雨入りした」と当ブログに書いたのが6月9日ですから、40日弱になりますね。これから夏本番、暑さにめげずスタッフ一同はりきってまいります。


私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、法律に関する様々なご相談を年中無休、朝9時~夜21時まで受け付けております。司法書士事務所と聞くと敷居が高いように感じるかと思いますが、そんなことはありません。「こんなときはどうしたら?」と思ったらぜひ当事務所の司法書士へご相談ください。


任意整理、過払い金返還請求を中心とした債務整理、借金問題、住宅ローンについてのご相談遺言・相続についてのご相談離婚問題交通事故問題会社設立などの会社法務など法律に関するご相談を受け付けております。
債務整理、相続に関するご相談は無料、お電話は0120-631-052 です。


横浜市緑区、青葉区、相模原市、町田市、大和市近郊にお住まいでしたらアクセスも便利です。


JR横浜線、東急田園都市線・こどもの国線「長津田」駅 南口徒歩1分

2012年7月14日土曜日

連休期間も債務整理、借金問題のご相談を受付中です

7月16日は「海の日」です。以前は7月20日でしたが、2003年より「7月の第3月曜」となりました。
海の日自体は、1996年から施行されています。「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。」ということが趣旨だそうです。いろいろなイベントがありそうですね。

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、この連休の3日間も債務整理、借金問題についてのご相談を受け付けています。
多重債務になっている方、またこれから借り入れに対する返済が厳しくなりそうだという方、住宅ローンのことを考えると頭がいたい・・・とお悩みの方、その他借金についてお悩み、お困りでしたら是非この機会に当事務所の司法書士へご相談ください。

「もうどうにもならないんじゃ・・・?」という状況でも何かしら方法はあるものです。年間相談件数1500件を超える経験豊富な司法書士が、解決方法を見つけお手伝いをさせていただきます。

横浜・相模原・町田・大和近郊にお住まいでしたらアクセスもしやすく便利です。

当事務所では債務整理、借金問題のほか遺言・相続、離婚問題、交通事故問題、会社法務など法律に関するご相談を年中無休、朝9時~夜21時まで受け付けております。
あなたの街の法律屋さんとして、ぜひご活用ください。

2012年7月13日金曜日

横浜、相模原の債務整理、借金相談を受付中

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、横浜、相模原を中心とした借金問題・債務整理についてのご相談年中無休、朝9時~夜21時まで受け付けております


予期しない収入の減少があったり、返済のことで頭がいっぱいになってしまっていたり生活を圧迫している、という状況でしたらお早めに当事務所の司法書士へご相談ください。
消費者金融業者のほか、住宅ローンでお困りの場合もご連絡をお待ちしております。


皆様のご事情を伺い、状況に見合った解決方法を見出します。


お電話は通話料無料、0120-631-052 です。
またご相談も無料ですので、「司法書士の事務所ってお金かかりそう・・・」といったご心配はいりません。


状況によっては借金の額が0円になり、手元にお金が戻ってくるかもしれません。(=過払い金返還請求)


明日からの3連休もご相談を受け付けております。平日はなかなか忙しくて・・・という方もこの機会にぜひ当事務所をご利用ください。


「今こんな状態なんだけど、ちょっと話しを聞いてほしい」といった感じでかまいません。
借金のことはなかなか家族・ご友人には打ち明けられないものですが、当事務所の司法書士が親身になって伺わせていただきます。
お客様の声」をぜひご覧ください。(下線部クリックで開きます)


JR横浜線、東急田園都市線・こどもの国線 「長津田駅」南口から徒歩1分と便利です。

2012年7月11日水曜日

横浜・相模原の過払い金返還請求は長津田総合法務事務所へ

まだ梅雨明けしていませんが、昨日は快晴となり30度を超え、梅雨の中休み、といった感じです。
梅雨明けすれば2か月間ほどは暑い日が続きます。今年の夏はどのような過ごし方をされるのでしょうか?


私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、「過払い金返還請求」、「任意整理」をはじめとする借金についてのご相談を年中無休で受付中です。
過払い金とは字のごとく「払い過ぎたお金」で、消費者金融業者に請求をすることで取り戻せる場合があります。今現在も返済を続けている方は、借入残高が0となり返済する必要がなくなり、かつ手元にお金が返ってくることがあります。


18%を超える金利で借り入れを長期(おおむね5~7年)にわたり消費者金融業者と取引のある場合、この「過払い金」が発生している可能性が高くなります


現在返済を続けている方も、すでにキツい返済が終わり「もうサラ金とはかかわりたくない」とお思いの方も、「過払い金返還請求」をすることによりお手元にお金が戻ってくる可能性があります。


これまで幾度となく消費者金融業者の破たん、倒産の報道がありましたが、破たん、倒産すると本来戻ってくるべき金額を取り戻せなくなってしまいます。


一説では大手であった「アイフル」も秒読み段階ではないかと言われています。


「ちょっと調べてもらおうかな」とお思いでしたら、お早めに当事務所の司法書士へご連絡ください。
過払い金の発生の有無についてお調べし、わかりやすくご説明させていただきます。


年中無休、朝9時~夜21時まで相談を受け付け中です。7月14,15,16の3連休も受け付けておりますので、ぜひこの機会をご利用ください。ご相談は無料です。
ご連絡は0120-631-052(通話料無料)まで


当事務所では借金問題など債務整理のご相談のほか、遺言・相続問題離婚問題交通事故問題会社設立などの会社法務等、法律に関するご相談を「体の持つ限り年中無休!」をモットーに受け付けております。


JR横浜線、東急田園都市線・こどもの国線「長津田駅」 南口徒歩1分と便利です。

2012年7月9日月曜日

歓迎会を行いました/横浜・相模原の債務整理、借金問題は長津田総合法務事務所へ


7月6日金曜日に、6月より新しく入りましたスタッフの歓迎会が開催されました。総勢12名で賑やかな席では色々な話題に話が弾み笑顔が溢れておりました。


私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、任意整理をはじめとする債務整理、借金についてのご相談年中無休、朝9時~夜21時まで受け付けております。

先日自己破産の申立てをした株式会社クラヴィスの問い合わせも増えてきております。
クラヴィスはこれまでに
株式会社リッチ、株式会社ぷらっと、クオークローン、東和商事、東和ビタミンクラブ、タンポート と社名変更を行ってきていますので、すでに完済していてもおおむね5~7年以上、取引(借り入れと返済)があった場合は過払いとなっている可能性が高いです。

「もしかしたら」とお思いでしたら、ぜひ当事務所の司法書士までご連絡ください。すでにカードや取引の控えをお持ちでなくても、過払いが発生しているかお調べいたします。

相談は無料、通話料もかかりません
0120-631-052 まで。「事務所のブログを見た」とお伝えください。お待ちしております。

2012年7月6日金曜日

相続対策・遺言作成」子供達は仲が良いから関係ないと思っていませんか?

人の死をきっかけに、仲の良い家族に亀裂の入ることが多々あります。

例えば親の世話をする為に、子供が親と同居をしている場合、その子供はこう考えます。

「私が親の介護をしたのだから、自宅を相続するのは当然。」

ところが・・・・。
親が亡くなった後、他の子供達は、「親と同居をしたのだから、賃料が節約出来たでしょ?だから、あなたが不動産を単独で相続するのは不公平だ。」と考え方が全く異なることが多いです。
 家族を不幸にしないように相続対策はプロに相談の上、しっかりすることが重要です。

クラヴィスが倒産しました!

2012年7月6日に、株式会社クラヴィスが自己破産の申立てをしました。

消費者金融「クラヴィス」破産 債権者46万人

消費者金融会社「クラヴィス」(大阪市都島区)は5日、大阪地裁に自己破産を申し立て、同地裁は破産手続きの開始を決定した。破産管財人に選任された弁護士が明らかにした。債権者は約46万人、負債総額は約3268億円で、このうち約3219億円が過払い利息の返還債務。
 破産管財人によると、破産手続きに入った消費者金融会社の債権者数では、武富士(会社更生手続き中)などに続き全国で4番目、関西では最大の規模となる。クラヴィスは2007年12月に貸金業登録を廃止し、債権回収を進めてきたが、貸付先からの過払い金返還請求が相次ぎ、資金繰りが困難になったのが原因という。
 同社は1975年に消費者金融「リッチ」として設立され、02~05年には「ぷらっと」、05~07年は「クオークローン」の商号で貸金業を行っていた。破産管財人主催の債権者説明会は8月29日に大阪市で、9月5日に東京都新宿区でそれぞれ開かれる。                (読売新聞)

下記会社のキャッシングをご利用されていた方は、過払い金の返金額が減少してしまう可能性があります。
株式会社リッチ
株式会社ぷらっと
クオークローン
東和商事
東和ビタミンクラブ
タンポート
クラヴィス

大至急、ご自身の過払い金の有無を無料電話相談にてご確認ください。0120-631-052まで!


2012年7月4日水曜日

プロミスが社名変更(商号変更)しました

プロミス株式会社が、2012年7月1日より「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」と商号変更しました。


三井住友銀行を中核とする三井住友フィナンシャルグループの完全子会社となったことによるものです。
社名変更をしただけですので、過払い金返還請求などに影響が出る可能性はほぼありません、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社=プロミスと考えて頂いてよろしいかと思います。


現在返済中の方は7月以降、振込先の口座番号等は変わりませんが、口座名義は新社名となります。これに便乗した詐欺などが発生しているようですので、来るはずのないハガキなどが来た場合は当事務所までご連絡をください。


「プロミス」は今後もサービスブランドとして継続して使用していくとのことです。

相続・相続放棄・生前贈与など相続に関するご相談は長津田総合法務事務所へ

7月に入り気候も夏らしくなってきました。まだ最高気温が30度を超えることはありませんが、梅雨特有の湿度が高い天気です。体調管理をしっかりとしたいものです。

「相続」は人生の数だけ存在します。相続人の方が亡くなられてから初めて、「財産はどれだけあるのだろう」「遺言は書いていたのだろうか」「財産分与についてどうすればいいかわからない」など慌てて相続の手続きを始める方も少なくありません。

しかし、慌てながらすすめると間違いや漏れが多くなってしまいます。
そこで、慌てず確実に相続の手続きをすすめるため私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では相続についての事前相談をさせていただいております。

お亡くなりになられた方に借金がある場合、相続放棄などの手続きをとらないと相続人の方に身に覚えのない請求がくることもありえます。

相続について
 ■誰に?:推定相続人調査、『誰』が相続人候補なのかを把握
 ■何を?:財産調査、『何』が相続財産なのかを把握
 ■どうやって?:お客様に必要な相続手続きのご提案
 ■いくらかかる?:費用のお見積り
 ■いつまでに?:スケジュール作成


上記項目を約1ヶ月でレポートにまとめ報告させていただく無料診断を実施中です。

横浜・相模原 相続相談センター」では相続に関することを分かりやすく説明させていただいております。

相続に関するご相談は初回無料です。
相続は先と思っていたけどちょっと不安、など気になりましたら0120-631-052(通話料無料)までご連絡ください。

当事務所は年中無休、朝9時~夜21時まで相続、遺言、遺産分割協議など相続に関するご相談のほか、債務整理、住宅ローン問題など借金に関するご相談離婚、交通事故、会社法務など法律に関する相談を受付中です。

JR横浜線、東急田園都市線・こどもの国線 「長津田」駅 南口徒歩1分と便利です。

2012年7月2日月曜日

応援!



この週末は今年度の司法書士試験(筆記)がありました。
司法書士を目指しながらスタッフとして勤務する谷浦さんを応援しようと内緒で寄せ書きをし、サプライズで渡しました。びっくりしたでしょうか!?成果を十分に発揮され、いい結果となることを一同願っております。

2012年6月の債務整理月間実績


2012年6月57件の債務整理のご依頼を頂きました。家計の見直し、保険の見直しなどをとおして借り入れをしない家計状況へ向けてご支援をさせていただいております。

横浜、相模原、町田、大和を中心に借金や住宅ローンのことでお悩みでしたらお早めに当事務所の司法書士へご相談ください。

「債務整理」って具体的にどんなことをするの?
「債務整理をしたらその後の生活はどうなるの?」など不安に思うことがあればなんでも聞いてください。分かりやすくご説明させていただきます。

私たち司法書士法人長津田総合法務事務所では、過払い金、借金、住宅ローン問題など債務整理についてのご相談、遺言・遺産分割協議など相続についてのご相談、離婚協議書の作成や離婚における財産分与等など離婚についてのご相談会社設立などの会社法務、その他法律に関するご相談を年中無休、朝9時~夜21時まで受け付けております。

まずは0120-631-052(通話料無料)へご連絡ください。

これからの暑い夏も「体の持つ限り年中無休のフルサポート!」をモットーに、皆様のお役にたちたいと日々研鑽を重ねております。

当事務所はJR横浜線、東急田園都市線・こどもの国線「長津田駅」南口から徒歩1分と便利です。