2013年6月27日木曜日

夫婦3組に1組は離婚が定着時代

 
 日本の離婚率が約37%なのは知っていますか?

 戦後婚姻率は伸び、第一次、第二次ベビーブームを経て、その後第三次ベビーブームは到来せず、そのまま婚姻率は低下していきました。

 一方で、離婚率は年々増加していきました。

 また、平均初婚年齢も年々上がってきています。

 先進国ほど、そういった傾向にありますから、仕方ないと言えば仕方ない事かもしれませんが…。

ちなみにアメリカ合衆国は2組に1組が離婚しているそうです。
 

しかし、離婚するのも大変な労力を使います。


 親権の問題、養育費の問題、慰謝料の問題、相続の問題、年金分割etc…。 

 当事務所では離婚の相談も承っております。離婚カウンセラーの資格を持った女性司法書士も在籍しており、女性の方でも安心してご相談いただけます。

これから、どうしたらいいかわからないと不安をお持ちの方、一度ご相談ください。
なお、相談は無料です。

TEL045-988-0157
 
 
 
 ブログ担当 井上

2013年6月26日水曜日

日本モーゲージプランナーズ協会の総会

 本日、13時30分より、日本モーゲージプランナーズ協会の総会に出席をしました。

 通常の議事進行に加え、今後のモーゲージプランナーの可能性について、お互いに情報交換をしました。

 市民の方々が住宅を購入する際には、
 ①購入する物件を決める 
 ②不動産会社から進めれられた銀行のローンに申し込む
 という順序をたどる方が多いのではないでしょうか?

 本日、午前中にも年収300万未満の方が、不動産会社から3800万円の物件を勧められ、「頭金なしで購入できます。住宅ローンも審査大丈夫ですよ!」と話をされているとの相談がありました。

 常識的に考えると、この資金計画では、途中で支払いが困難となる可能性が高く、年収に相応な買物とは言い難いです。

 残念ながら、不動産会社や銀行は、ビジネスですから、あの手この手で高い物件を買わせようとする傾向にあります。

 しかし、住宅ローンを完済してこそ、マイホームの所有権が、完全に買主に移転をすることを肝に銘じる必要があります。
 
 モーゲージプランナーは、このような業界慣行を打破し、
 ①(中立な専門家による)資金計画サービス
 ②借入金額が決まり、最適な住宅ローンを選定する
 ③購入する物件を決める
 という順序で、消費者の方々に最適な住宅ローンを組んで頂くことを理念にしています。

 私も同協会の顧問をしておりまして、今後も社会に情報発信をしていく所存です。

 代表司法書士(モーゲージプランナー) 高橋 欣也

2013年6月25日火曜日

野球界の統一球問題

 
 今騒がれている統一球問題ですが、日本人選手が国際試合に対応しやすいようにという配慮で2011年に統一球が導入され、それから投高打低の状態が続き、ホームランの数が激減しておりました。

 しかし、今シーズンから突然ホームランの数が増えたのでボールが変わったのではないか?という噂は開幕当初からありました。

 その噂は図星であり、やはり統一球は今シーズンから変更になっていたようです。変更になったことはいいのですが、NPB事務局が統一球を飛びやすく変更しながら公表していなかったことで、このように問題になっているのです。 
 

 報連相を怠ると、こうやって大問題に繋がるわけですね。事後報告になって、問題になった例は過去にもたくさんあります。
 

 借金を抱えてお困りの方も、返せなくなってからの事後報告では、借金の事実を知らないご家族に多大な迷惑を掛けてしまう事になります。

  そうなる前に、まずは相談です。
  借金・住宅ローン問題については、無料相談会なども行っておりますので、お気軽にご連絡ください。
 
フリーダイヤル:0120-631-052
 
 
 
ブログ担当 井上

2013年6月22日土曜日

支店の登録が完了しました!

 スタッフの増員に伴い、今までのスペースでは手狭となりまして、事務所の隣のビルに「分室」として、新たに部屋を借りたことは、以前ブログで紹介しましたが、

 支店として正式に登録が完了しました!

 サービスの充実を図るためには、スタッフの増強が重要です。本店、支店及び不動産会社の事務所と、3か所でサービスを展開し、ニーズに合ったサービスを提供して参ります。

 今後も御期待下さい。

                           代表 高橋 欣也

2013年6月20日木曜日

退職金の使い道 後篇

 617日の内容の続きです。

 前回積み立ての話をしましたが、上手に老後の資金を蓄えていくにはどうしたらいいかという話に移ります。

 では、2つの金融商品で積立した場合を比較してみましょう!
 
1、銀行等の積立の場合
条件:金利0.2%、毎月の積立金10,000円、運用期間10
10年間の総受取利息は13,280

利息からは所得税20%と住民税5%が差し引かれますので
税引後の受取利息は(あくまで概算となりますが)10,624
手取り総額は元本1,200,000 10,624円=1,210,624100.89%
 
2、某保険会社の終身保険の場合
条件:35歳男性、保険金200万、月払い10,230円、払込期間10
総払込の保険料は1,227,600円…①
10年後の解約した場合の解約金1,256,200円…②

運用益は②-①で28,600円となります。
保険の解約時は一時所得(5年超の場合)となりますので
解約金-総払込保険料-特別控除(50万円)×1/2で計算され,
他に一時所得がない場合28,600円はそのまま受け取れるのです。

  よって、総払込保険料に対する解約金戻り率は1,256,200102.3%となります。
 
 いかがでしょうか?どちらがお得かご判断ください。

 保険の場合は更に、10年間は所得税と住民税の控除があるため、さらに節税効果も得られます。

 もちろん保険ですので、万が一の場合200万円がご遺族へ支払われます。
 
 このように上手に積み立てていくことで老後の不安も解消されるのではないでしょうか?
 
 また、生命保険にすでに加入されている方も定期的に保険の見直しをされることをおすすめします。

 特に、①加入して5年以上が経過している ②知り合いとの付き合いで加入し、保障内容がよくわからないという方は必須です。
 
 当方は多数の保険会社と代理店契約を締結していますので、様々な会社の様々な保険からお客様に一番最適なものをご提案できます。
 
 相談は無料ですので、ぜひロイヤーズライフアシストまでご連絡お待ちしております。
 
 株式会社ロイヤーズライフアシスト TEL:045-511-8726
  
 
 
 
 
 
ブログ担当 井上

2013年6月18日火曜日

風疹が大流行!

 テレビや新聞、インターネットなどで、「風疹が大流行」との記事が見られますが、皆さんは対策をされていますか?

 電車やバスの中、学校や職場で、知らないうちに感染することが考えられます。

 もし、職場で大流行したら、業務が停止して、大変なことになると思い、私(代表高橋欣也)は、先月に予防接種を受けました。

 さらに、妊娠初期の女性が感染すると、生まれてくる赤ちゃんに深刻な障害が発生する可能性があるらしいのです。

 ちょっとした気遣いで、感染が防げます。潜伏期間は2~3週間ということなので、症状がなくても油断禁物です。

2013年6月17日月曜日

退職金の使い道 前編

 蒸し暑い日が続いていますね。今年初めてクーラーをつけたなんて方も多いんじゃないかと思います。
 
 皆様はじめまして。6月8日のブログにてご紹介に与りました新入社員の井上史明と申します。今後はFPとしての能力を磨き皆様のお役に立てればと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。

 昨日は父の日でしたので、久しぶりに地元の福岡にいる父と電話しました。私の父は今年の3月に定年を迎え退職しましたが、どうやらその退職金の使い道や老後に不安を覚えているようでした。


 生命保険文化センターのデータによると、ゆとりある老後の生活に必要なお金は夫婦で月平均36.6万円だと言われています。

 つまり、36.6万×12カ月=年間439.2万円

 65歳から20年間生活すると仮定した場合、8,784万円必要という計算になります。実際にそれほどの額を計画的に蓄えておくのは難しいかと思われます。

 今のうちに老後を見据えて将来設計を計画する事が必要です。

 次回、具体的にどのように計画を立て、対策をとればよいかというお話をしていきますのでお楽しみに。
 
 
 
ブログ担当 井上

2013年6月14日金曜日

任意売却に関するDVDの収録!

代表司法書士 高橋欣也が、DVD出演決定!

 当事務所の代表である高橋欣也が、「任意売却」をテーマとした、株式会社レガシィが発売するDVDに、講師として出演をすることになりました。

 収録予定日は、8月2日です。これからDVDの資料として、レジメを作成し、撮影に臨みます。

 ちなみに、任意売却については、代表の高橋は、「ガイアの夜明け」に出演をしたり、ゲスト講師としてセミナーに招待をされたりと、定評を頂いております。

 もし、住宅ローンの支払いにご不安の方は、お気軽にご相談下さい。 0120-631-052

2013年6月12日水曜日

夢のマイホーム

 一般的に人生で一番高い買い物はマイホームであると言われています。

本日の産経新聞の記事に

『持ち家志向、7割台に低下』

という記事がありました。

 住居に対する国民の意識調査で「土地・建物は両方所有したい」と持ち家を希望する回答が79.8%と12年ぶりに8割を切る一方、「借家(賃貸住宅)でも構わない」が12.5%と過去最高となり、

所有にこだわらない風潮が広がっている

ようです。
 
 「夢のマイホーム」という言葉があるように、今も昔も自分のマイホームを持つ事が人々の憧れである事に変わりはないようですが、

家計収支の事情などでその夢を諦めている人が

12.5%

年々上昇傾向にあるということです。

 マイホームは確かに高い買い物ですが、

最適なローンを組むことによってその夢を叶える

事も可能

です!

 
 当グループ株式会社ロイヤーズライフアシスト専属のファイナンシャルプランナーが、お客様の状況を加味した上で

最適なローンの組み方のご提案

を致します。また、分からない事があればお教えします。

 さらに、当グループ株式会社ロイヤーズハウジングで物件のご紹介、

最適な住宅購入方法のご提案

も承っております。お気軽にご相談ください。

株式会社ロイヤーズライフアシスト TEL:045-511-8726
株式会社ロイヤーズハウジング TEL:045-507-5171
 
 
 
 
ブログ担当 井上

2013年6月10日月曜日

固定金利へ借り換えの相談者急増!

 住宅ローン金利と経済の関連は密接に絡み合っています。

 株価の乱高下が続き、長期金利や円相場の動きも荒く、不安が広がる昨今、最適なローンを個人で判断するのは難しいかと思われます。

 当グループの株式会社ロイヤーズライフアシストでは、先月16日のブログに記載を致しましたとおり、

住宅金融支援機構の 「フラット35」

固定金利でありながら、2.03%(返済期間21~35年)の低金利!


 を取り次いでおります。

 今後の金利の動向を踏まえ、固定金利を選択する方には、最適の住宅ローンです。

 先日も変動金利から固定金利に借り換えをしたい方が、審査を申し込まれました。

 当グループ専属FPが、お客様の家計収支などをヒヤリングし、それらを踏まえたうえでお客様に最適な住宅ローンを提案致します。また、住宅ローンの審査に通った後でも、住宅ローンに合った生命保険(団信以外)や火災保険の提案もいたします。

大好評を頂いております。お気軽にご相談下さい。なお、ご相談は無料です。
 
 
                             ℡:045-511-8726



ブログ担当 井上

2013年6月8日土曜日

4月に続き、新卒スタッフを採用しました!

 梅雨といいながら、雨が少なく、夏場の水不足が心配ですね。

 私(高橋欣也)は、30歳までスイミングクラブでコーチとして働いてました。15年位前、水不足で各地のプールの大半が一時閉鎖となりましたが、勤務先のプールは井戸水を水源としていた為、難を逃れた記憶があります。

 さて、4月11日のブログで、新卒スタッフを採用したことを書きましたが、6月からもう1名、採用しました。

 当グループでは、ご相談者の人生設計を重視しておりますので、ファイナンシャルプランナーの育成を自前でしようと考えたからです。

 新卒スタッフには、ファイナンシャルプランナーの能力を磨かせ、ご依頼者に対するサービス力を向上させたいと思っております。 

 新卒スタッフ共々、今後も宜しくお願いします。

 

2013年6月3日月曜日

ご相談者から御礼の葉書を頂戴しました!


 5月にイオン相模原店で開催しました「無料税務・法律相談会」へお越しいただいた方よりお礼の葉書を頂戴しました。
下記の通り、ご紹介いたします。


 先日はご丁重なご指導有難うございました。
 又、詳しい書面の送付、御礼申し上げます。
 家人共々、ここにきて勉強になりました。
 「相続は法律ではなく『心』の問題です」とても心にしみました。
 これからのご活躍お祈りいたします。



 頂戴したお礼の言葉は所員一同の励みになります。

 これに甘んじることなく、ご依頼いただく方へより良いご提案ができるよう日々研鑽を積んでまいります。

 当事務所は年中無休、朝9時より夜21時まで、
 ①借金問題、住宅ローン支払い問題
  ②遺産相続(税対策)・生前贈与
   ③感謝される遺言作成
 ④離婚による財産分与、養育費の離婚協議書作成・名義変更
 ⑤会社設立・登記など
 ⑥住宅ローン借り換え、保険見直し、不動産売買
   グループ会社の対応

 に関するご相談をお受けしております。

お電話は0120-631-052(通話料無料)まで。

2013年6月1日土曜日

メルマガ発行開始!

 当グループでは、先月からメルマガを開始しました。記念すべき創刊号は以下のとおりです。

こんにちは、長津田総合法務事務所です。
これから、当事務所ではメールマガジンを発行させていただきます。

○思わず誰かに話したくなる!?法律のこと

○明日すぐに役立つ(かもしれない?)法律のこと

○メルマガ読者の方だけの「お役に立つ生活情報」

○無料相談やセミナーなど、お客様に役立つイベント情報

などなど、有益な情報をお送りしてまいります。  

不定期ではありますが、1分で読めるメルマガ。
お手間は取らせず、お得感たっぷり。

ぜひ、お付き合いください。
よろしくお願いいたします。

購読を停止したい方は件名を「配信不要」としていただき、
このメールに返信をお願いします。

■司法書士法人長津田総合法務事務所
TEL:045-988-0157    年中無休 9:00~21:00



 ★メールマガジンを購読希望の方は、下記のアドレスまで、①お名前 ②性別 ③生年月日 ④住所 ⑤連絡先 を記載の上、メールを送信下さい。
nagatsuta-law@water.ocn.ne.jp

オリックス生命から★★★を受賞!

 複数の保険会社の代理店である当グループの㈱ロイヤーズライフアシストが、本格的にサービスを開始して、約1年が過ぎました。

 その間、多くの方々に、ライフプランを作成し、保険の提案をして参りました。

 その成果が評価され、オリックス生命から、再び表彰をされました。


        前々回の表彰は、前回は★★
     今回は★★★


 開業1年目で表彰受けることはかなり少数派であるとのことでした。常に、ご依頼者の目線で、保険を提案し続けた結果かと思っています。

 まず担当司法書士が、保険の見直しをした方が良いと考えた方に対し、「無料保険提案」を致します。

 すでに、ご依頼者(生前贈与、離婚、相続(税)、債務整理等)の情報は詳細に聞いておりますので、スムーズに保険の提案が可能であり、適切な保険商品にご加入頂いており、大好評です。

 勿論、保険の見直しのサービスだけをご希望される方も、大歓迎です!