2013年6月25日火曜日

野球界の統一球問題

 
 今騒がれている統一球問題ですが、日本人選手が国際試合に対応しやすいようにという配慮で2011年に統一球が導入され、それから投高打低の状態が続き、ホームランの数が激減しておりました。

 しかし、今シーズンから突然ホームランの数が増えたのでボールが変わったのではないか?という噂は開幕当初からありました。

 その噂は図星であり、やはり統一球は今シーズンから変更になっていたようです。変更になったことはいいのですが、NPB事務局が統一球を飛びやすく変更しながら公表していなかったことで、このように問題になっているのです。 
 

 報連相を怠ると、こうやって大問題に繋がるわけですね。事後報告になって、問題になった例は過去にもたくさんあります。
 

 借金を抱えてお困りの方も、返せなくなってからの事後報告では、借金の事実を知らないご家族に多大な迷惑を掛けてしまう事になります。

  そうなる前に、まずは相談です。
  借金・住宅ローン問題については、無料相談会なども行っておりますので、お気軽にご連絡ください。
 
フリーダイヤル:0120-631-052
 
 
 
ブログ担当 井上