2014年1月22日水曜日

相模原相談会!

18、19日に相模原市立産業会館で相続・遺言の相談会を行いました。

2日間で31組のお客様にご参加いただき、非常に盛況でした。
 

 やはり税理士×司法書士×ファイナンシャルプランナーは相続の相談において最強の組み合わせであると再認識しました。
相談にのれる幅が広がります。
またこういったイベントを企画し、お客様のお悩み事を一つでも解決させて頂けるよう尽力いたします。



2014年1月19日日曜日

クロスシード株式会社が破産手続開始決定を受けました

クロスシード株式会社(旧:ネオラインキャピタル株式会社)が、平成25年12月26日午前9時、大阪地方裁判所において破産手続開始決定を受けました。 

クロスシード(株)(資本金6000万円、中央区東日本橋2-16-4、代表五十嵐信氏)は、2013年12月26日に大阪地裁より破産手続き開始決定を受けた。
破産管財人は土岐敦司弁護士(港区虎ノ門4-3-1)ほか1名。電話連絡先として破産管財人室コールセンター(電話03-4330-3630)が設置されている。
当社は、1969年(昭和44年)11月に(株)ロイヤル・ローンの商号[84年5月に(株)ロイヤル信販に商号を変更]で、消費者金融業を目的に設立。その後、競争激化から2004年10月に株主交換により(株)ライブドアの子会社となり、同年12月に商号を(株)ライブドアクレジットに変更していた。そして、ライブドア事件後、国内系投資ファンドの傘下となり、2007年2月にかざかファイナンス(株)に商号を変更したが、その後、かざかフィナンシャルグループから離脱。ネオラインホールディングスグループの傘下として、商号をネオラインキャピタル(株)に変更し、同グループの中核として、2007年9月に民事再生法の適用を申請した(株)クレディア(東証1部)のスポンサーとして、同社の営業基盤を引き継いだ分割会社を買収するなどM&Aを手がけるほか、個人向けローン業務ならびに事業者向けローン業務を手がけ、2010年3月期には年収入高約89億4000万円を計上していた。

また2007年6月より、日本振興銀行の事業者向け不動産担保ローンの保証業務を開始していたが、同行の経営破たんに伴い業務に大きな支障をきたし、2012年1月に貸金業を廃止するとともに、ネオライングループから離脱し、現商号に変更していた。以降は、既存の貸付債権の回収業務のみにとどまっていたが、業況を上回る借入金負担が重荷となっていたなか、債権者に対する弁済ができず、2013年9月に債権者から大阪地裁へ破産を申し立てられていた。 負債は2013年3月期末時点で約153億2400万円だが、過払い金債務なども予想され、今後変動する可能性がある。 
 (帝国データバンク)

下記会社のキャッシングをご利用されていた方は、過払い金の返金額が減少してしまう可能性があります。 

クロスシード株式会社
ネオラインキャピタル株式会社
(株)ライブドアクレジット 
かざかファイナンス株式会社

大至急、ご自身の過払い金の有無を無料電話相談にてご確認ください。0120-631-052まで!

2014年1月12日日曜日

ハッピー通信の1月号が完成しましたので掲載致します。
 
今月は18()・19()に相模原市立産業会館で、相続遺言・税金対策の無料相談会を開催致します!!
 
ハッピー通信にも掲載しております。
まずはこちらの番号までお問い合わせください。

0120-631-052
 


2014年1月10日金曜日

住宅ローン減税を巧みに活用しよう!!

住宅ローンを組んでいる方には、「住宅ローン減税」という制度があるのは、ご存知の方も多いかと思います。
 
 住宅ローンを組んで、住宅を取得した方に、金利負担の軽減を図る制度です。

 毎年末の住宅ローン残高の1%が10年間に渡り、毎年最大で20万円が、所得税の額から控除されます。

 平成26年4月からは、控除額が最大で40万円に拡充されますので、上手に活用することが、より重要になります。

 今回は、上手な活用方法のひとつをご紹介します。例えば、住宅ローンの内容が、4500万円の1.8%の固定金利、返済期間35年とします。

 住宅ローン減税により、10年間で375万が戻ったとし、その全額を返済期間短縮型で繰り上げ返済したとすると、なんと195万2656円の利息軽減効果があります。

 減税制度と繰り上げ返済効果を活用し、減税分375万+繰り上げ返済による約195万の利息軽減効果により、合計570万円の経済的利益が発生することになります。

 こうした制度の活用は、複雑ですので、司法書士やファイナンシャルプランナー等の専門家にご相談をすると効果的です。

司法書士法人
  長津田総合法務事務所
  司法書士 高橋 欣也

2014年1月3日金曜日

明けましておめでとうございます。

 明けましておめでとうございます。今年も皆様のお役にたてるように、スタッフ一同、邁進して参ります。宜しくお願い申し上げます。

 さて、新年早々ですが、先月出版した

 「HAPPY 相続」 ですが、

2013年12月13日(金)~15日(日)に開催しましたアマゾンキャンペーンにて、4部門で1位を獲得することができました。

1位 ─ 本 > 社会・政治 > 法律 > 暮らしの法律 

     > 遺言・相続・贈与

1位 ─ 本 > 暮らし・健康・子育て > 家事・生活の知識 

     > 相続税・贈与税

1位 ─ 本 > 社会・政治 > 法律 > 暮らしの法律 > 法律入門


1位 ─ 本 > 社会・政治 > 法律


 おかげ様で、出版1週間も経たないうちに増刷が決定致しました!感謝致します。

                   代表司法書士 高橋 欣也